• 秘伝のタレ
  • 海苔とは
  • 海苔の産地
  • 海苔の保存方法

秘伝のタレ

「なわたの味付け海苔」は、味付けのタレを委託加工して大量生産せずに三代に渡り受け継がれてきた配合、精製法で数十種類の自然素材を自家製の大釜で長時間煮込む秘伝のタレを使用しています。

  職人の手で一から炊き上げる出汁を長時間煮込み、熟成させることで味が濃縮され濃厚な味になり海苔本来の香りと風味を最大限に引き出し底味のある味付け海苔に仕上げてあります。だから、他の海苔と比べて熟成された秘伝のタレがお口いっぱいに広がり、噛めば噛むほど海苔の味に深みが増し、旨味と甘みと辛みが相まって底味のある味となるのです。

 是非、炊きたての温かい白ご飯と一緒にまずは食べてみて下さい。お米の味を十二分に引き出し、なわたの味付け海苔で何杯でも食べられちゃいます。 是非一度、「なわたの味付け海苔」の濃厚さをお試し下さい。

 また、小さなお子様にも安心して食べて頂きたいと考えている私たちは安全と品質の高さが認められ、 1986年、2004年の水産庁長官賞受賞や、2008年の山口県水産加工展優秀賞受賞をはじめ、数々の賞を頂きました。

海苔は「緑の緑黄色野菜」と言われるほど、栄養価の高い食品ということをご存知ですか? ほうれん草、卵、牛乳などビタミンの豊富な食品と比較しても、その含有量は決して引けを取りません!そして、豊富なビタミン以外にも、健康増進、生活習慣病予防に役立つミネラル分、食物繊維、アミノ酸が豊富に含まれています。低カロリーのダイエット食品として肥満防止に役立つとも言われています♪
食物繊維は腸内の働きをスムーズにして余分な体内吸収を軽減するので、血中コレステロールや脂質を低下させて動脈硬化の予防にも繋がるらしい!?人間に必要な全てのビタミン郡と全てのミネラル分を含むので、子供の成長にももちろん、私たちの健康の維持・増進にも最適な食品だと思います。もっと食卓に美味しくヘルシーな海苔を広め、健やかな生活環境を創り出していきたいですね♪

現在、日本全国で生産される海苔は約100億枚と言われています。
そのうち、九州全域で約40億枚が生産され、西日本の九州・瀬戸内エリアを合わせると約75億枚、全国のなんと75%もの量が生産されています。
海苔の産地で色、つや、歯ごたえ、味、全て変わってきます。理想にピッタリの海苔に出会うのはとても難しいと言うことです。 しかし、縄田海苔があなたにピッタリの海苔をお探し提供いたします。

海苔は湿気ると風味がおちるので、密封容器に入れて冷暗所で保存します。あらかじめ食べやすい大きさに切って容器に入れておくと便利です。
長期に保存する場合は、冷凍庫保存がおすすめです。密封タイプのジッパー付きの袋などに入れておけば、1年間くらいは保存できます。食べる時はすぐ袋を開けないで、 常温になるまで待って必要な分だけ手早く取り出して、再び封をしてください。
1帖分くらいの海苔なら、密封タイプのジッパー付き袋に入れて、冷蔵庫で保存するといいでしょう。冷凍庫のように、長期保存はできませんが、 2~3カ月なら大丈夫です。ただし、封を開ける時の注意は冷凍庫保存と同じです。ただし、海苔は湿気やすいので、早めに食べるのが一番です。

オーダーシート